読書やゲーム、仕事や恋愛などリアルな日記を目指して書いているブログ。


by ncm7vvp3

円高の影響でコスト削減の動き

ドル安、ユーロ安の影響で、日本が円高になっていますね。
日本の経済的な状況、そして公的債務残高の対GDP比率の数字を考えると、とても円高は考えられない状況ですが、とにかくグローバル環境で考えると「マダまし」との理由で、このような状況になってしまっていますね。

長期的には、やはり円安に向かっていくという見方が一般的だと思いますので、変な為替投資のギャンブルは危険ですよ。

そして、円高の影響で自動車メーカーがコストの削減が急がれているようです。
輸出産業はもろに影響を受けるところですからね。
よく70円台でやっていけていると思います。

組織は腐っているところが多いですが、製造業のそういった力は顕在だと思います。

ですが、このまま続いてしまうと、様々な自動車メーカーが開発に専念できず、新たな技術の対応に疎かになる可能性も否めません。

事実EVを先伸ばしにして、ハイブリッドカーを出しているのは、そんなことの影響の一つかもしれません。
コストを削減しつつ、新たな技術を生み出す!なんて事もあるかもしれませんが難しいでしょうね。
新しいものにはなんでも期待したいですが、その元がとれなければダメですしね・・。

自動車メーカーの方もつらいでしょうが、コスト削減に努めてもらい新たな何かを生み出していただけたらと思いますね。

◎為替ブローカーとは?
最近、為替のお勉強をしています。
今は円高ですが、やっぱり今後は円安にむかっていくと思うのですよね。
日本の円が強いままのわけないし、今はホームレスマネーの行き先がなくて、消去法で来ているだけですし。
まだまだ素人なので、用語から勉強していますよ。

◆為替ブローカー
株式の投資には、株式市場と言うものがあり、そこで取引するのに対し、外国為替取引は、世界の銀行同士が、お互いに取引相手として行われます。

つまり、プロ同士で行われる相対取引の市場なんです。

銀行同士で相手を見つけて取引するので、取引相手を迅速に見つけて、
スムーズに取引するため、取引を仲介してくれる業者がいます。
それを為替ブローカーといいます。

◆債券
国、企業、機関が、複数の人から借りるときに出す、借用証書のこと。
小口に分けて発行することが可能で、受け取った人は、第三者に譲渡できる。

◆インターバンク市場
銀行などの金融機関だけが参加できる、資金到達や運用を行う市場のこと。
外国為替は、大半が、このインターバンク市場で取引される。

◆外債
外国債券のことで、海外の政府や企業、または国際機関が発行する債券。

ふぅ~
金融関係の言葉はやっぱ難しいわ。

でも、将来は外資系の金融機関に勤めて、リッチなサラリーマン生活を送りたいからね。
だって日本の大企業は運良く出世できても給料が安いけど、外資ならいきなり年収1千万超えられて、日本企業で30年働いても届かないところまで行けるんでしょ。

外資だから成績を出せないとすぐに首を切られるみたいだけどね。

アナリストにはなりたくないから、トレーダーやクオンツにはなりたいと思っています。
[PR]
by ncm7vvp3 | 2012-01-26 09:16 | 仕事