読書やゲーム、仕事や恋愛などリアルな日記を目指して書いているブログ。


by ncm7vvp3

タブレット界に新星現る?漫画特化タブレット「マンガロイド」

日本エイサーから電子コミックに特化したタブレット「マンガロイド」を発表したそうです。
7インチ液晶ディスプレイで電子コミックを閲覧するのに最適なAndroid3.2端末だとか。

すでに手塚プロダクション協力の元「手塚治虫マガジンクラブ」サービスは当初から稼働するらしいです。
手塚治虫のマンガ400冊がタブレットで読み放題!
ただし、利用料金は月額1050円!
ちょっと高すぎやしないかい?
あとこの名前、確かに親しみやすいかもしれませんが、直球すぎる気が・・・。
この利用体系には様々意見はあるでしょうね。

このタブレットの性能はというと白銀河を意識してか、かなりの高スペックとなっているようです。
解像度は1024×600ピクセルにCPUはデュアルコアで720pの動画再生も可能というのだから、かなりの性能ですね。
背面・全面カメラ搭載、HDMI出力にも対応など機種そのものの機能は素晴らしいの一言です。

機種の性能を考えると、いかんせんこのマンガロイドの名称が邪魔になってしまうのではないかという不安はあります。
電子コミック対応とかでなくても、これは売れそうですね。

◆パラダイス・キスも電子化!
パラキスが映画化されるタイミングで、電子書籍化もされていましたよね。
結構な豪華キャストで、おおと思いました。
原作を先に知ってしまっている立場だと、マンガとはまた別物で観た方がいいのかなとも思いました。

この「パラダイス・キス」に出てくる子たちの先輩や、お姉さん、お母さんは、以前『りぼん』の方で連載されていた『ご近所物語』に出てきた子たちでした。
矢沢あい先生のマンガでは、結構別のお話の中に、以前のキャラクターが登場するというパターンがあるのです。

今回出て来た『ご近所物語』の実果子ちゃんは、将来自分のブランドのお店を持つことが夢でした。
最終回では実果子ちゃんがお店を出し、道を闊歩する女の子がそのブランドのお洋服を着ている、という場面があるのです。

その実果子ちゃんの妹や、後輩に当たる新たな才能をもった男の子の話も出てきます。
また、男の子に惹かれてモデルさんになっていく女の子の話は、実際の時間の経過とともにあって感激するものがありました。

夢の先を走り続ける女の子の物語としても、本当に少女漫画の枠を越える、それでいて少女漫画だからこそと感じる素敵な作品です。
[PR]
by ncm7vvp3 | 2011-10-11 23:46 | 日記