読書やゲーム、仕事や恋愛などリアルな日記を目指して書いているブログ。


by ncm7vvp3

「綾鷹」のクオリティが高すぎる

普段から私は休憩時間には、コーヒーよりもお茶派です。
突然何を言っているのかという感じですが、今はまっているお茶があるのです。

綾鷹というお茶のですが、これがなかなかクオリティが高い。
暖かくいれた緑茶の2回目以降に残る独特の渋みが、結構リアルに再現されていると思います。

CMでも「急須でいれた緑茶にもっとも近いのはどれ?」という文句で舞妓さんに選ばれているシーンが有名です。
あれはあながち誇大表現ではないのかもしれないと思います。

ちょっと前まで、「濃い味」を飲んでいた私ですが、これは新しい緑茶の世界がまた一つ開かれたかもしれません。
大袈裟でしょうが、とにかく一度ご試飲頂きたい逸品です。

とはいえ、やはり緑茶は葉っぱから自分でいれた暖かいのが一番落ち着きますね。
知人にこんな事を話すと爺臭いと言われますが・・・。

個人的には、コアユーザー(?)の立場から「綾鷹ホット」を希望します。
来る冬。
暑い夏に飲む冷えたお茶もおつな物ですが、暖かくて美味しいお茶で、心身共に暖めて一息つきたいものですね。

◆テレビCMには批判も。
ですが、友達はあのテレビCMが大嫌いだと言っていました。
それは、エキストラを、さもお茶の巨匠であるかのように演出しているように見せているからだそうです。

間違いなく、簡単なアンケートで、美味しいという答えを導いて、ああいう結果を出しているだけであって、絶対に一堂に集まって、和気あいあいと「美味しいね」なんて語りあったわけではないのです。

ですが、あのCMには意図的に勘違いをおこすような演出がなされているので、それに気がつく人にとっては気持ちが悪いのだと思います。

何はともあれ、美味しければ問題ないのですが、最近はまた伊藤園のおーいお茶が美味しいなと思っています。
やっぱり定番の味が一番落ち着きますね。
サントリーのお茶は少し薄いなぁと思うことが多くなってきました。
[PR]
by ncm7vvp3 | 2011-10-04 19:30 | 日記