読書やゲーム、仕事や恋愛などリアルな日記を目指して書いているブログ。


by ncm7vvp3

イチローの11年連続200本安打はどうなる?

今日の新聞にイチローの今年の安打数が載っていました。
残り19試合で40本弱のヒットを打たないといけないようです。

一試合2安打のペースをズット続けないといけないという厳しい状況です。
つまり打率5割ということですから、常識的にはもう不可能な数字になってきていて、後は奇跡を祈るのみです。
例えば、1試合4安打、5安打の固め打ちを最低1回、2~3回は欲しいところだと思います。

日本人というのは、こういう展開が実は好きなんですよね。
一見、不可能と思われる数字に奇跡を期待したがる傾向にあるんです。
逆に合理的でロジカルな考え方が苦手という面もあります。

サッカーの南アフリカワールドカップの時には、大会前のチームの状況はボロボロだったにも関わらず、大会では何かが起こる!
というような期待を持ちがちなんでよね。

それで実際、予選リーグを突破したりすると「やっぱり」なんて思ってしまうわけです。
それはそれで良いのですが、たまたまそうなる時もあります。

そういった奇跡頼みの考え方では、そのうち痛い目にあうのが普通です。
でも、イチローの200本安打には奇跡を期待していますよ。

◆2012年の電撃移籍
何と、メジャーに来てからマリナーズ一筋だったイチローが、電撃的にヤンキースに移籍することになりました。

今年に入っても打撃不振に悩んでいたので、チームの中では、相当に厳しい立場に追い込まれていたことも理由にあるようです。

ヤンキースに移籍したことで、引退後に色々な仕事をもらえるから。というような理由を言っている人もいますが、それは10%くらいあるかないかというところでしょう。

イチローは既に十分なお金を稼いでいますし、主な理由は環境を変えて、自分に活を入れること。これに尽きると思います。

年齢による衰えは仕方ないかもしれないですが、一時的なスランプなら、まだ復活できる可能性もあると思います。
[PR]
by ncm7vvp3 | 2011-09-09 23:56 | 日記